想いが言葉になり、応援してくれる人が現れた(YUNONさん、Webデザイナー)

最終更新日:2022年3月27日

YUNONさんのご感想

自分の仕事の方向性を見つめ直したいと思い、コーチングを受けました。コーチングを通じて、自己理解を深め、自分の想いが客観的な言葉になっていきました。ビジョンやミッションを言葉にすることができ、自分の想いを伝えれられるようになりました。

大きな変化としては、自分の想いが言葉に乗ることで、協力してくれたり応援してくれたりする人が現れたことです。周りの反応が変わり、想いが伝わるようになりました。

自分の内側の想いを言葉にすることは簡単ではありませんでしたが、言葉のプロと一緒に考えていけたので、安心して完成させられました。生きた言葉は辞書で簡単に見つかるものではないと思います。内なる想いを伝わる言葉にしてただけるサポートを受けられて本当によかったです。

YUNONさんのインスタグラム

関連記事


安倍大資(あべだいすけ)
自己理念構築コーチ、フルエール代表

新聞記者出身のプロコーチ(CPCC、Co-Active®︎コーチ)。日経新聞記者をしていた34歳の時に自分を完全に見失い、9ヶ月間うつ状態で過ごす。精神的どん底期でコーチングに出会い、自分の価値観で生き直すことを決意。2021年4月に独立しフルエール創業。

悩みを乗り越えた経験をもとに「自己理念を作り一貫性のある人に確実に変わる」コーチングプログラムを提供している。

京都芸術大学大学院でパーソナルデザインを研究中。早稲田大卒。


個人のHP