【書籍で取り上げていただきました】(中央経済社)

最終更新日:2021年11月30日
先月出版された「気象予報士試験 サクラサク勉強表」(中央経済社)に合格体験記を書かせていただきました。気象予報士10人の1人として、登場させていただきました。
私はちょうど5年前の2016年夏に気象予報士に合格しました。7回落ち8回目で合格しました。6年間もがきました。何度も落ち「予報士をめざしたこと自体、間違っていた」とすら悩み、もがき苦しんだ不器用な奮闘を、合格体験記として書かせていただくご縁をいただきました。
コーチング業で独立したいま、気象予報士試験に七転び八起きで合格した経験は、私の最も大きな心の支えの1つになっています。険しい山を乗り越えた先に、思っても見ない景色がある。その思いを胸に、クライアントの方々の勇気ある一歩を応援し続けていきたいと思います。
民放で活躍される方々など、10人それぞれが壁を乗り越えた話が詰まっています。気象予報士に興味のある方はもちろん、資格試験や困難に立ち向かっている方に届くメッセージが詰まっている良書に仕上がっています。
お近くの書店に立ち寄った際、気象のコーナーでお手にとってみていただけますと幸いです。

関連記事


安倍大資(あべだいすけ)
自己理念構築コーチ、フルエール代表

新聞記者出身のプロコーチ(CPCC、Co-Active®︎コーチ)。日経新聞記者をしていた34歳の時に自分を完全に見失い、9ヶ月間うつ状態で過ごす。精神的どん底期でコーチングに出会い、自分の価値観で生き直すことを決意。2021年4月に独立しフルエール創業。

悩みを乗り越えた経験をもとに「自己理念を作り一貫性のある人に確実に変わる」コーチングプログラムを提供している。

京都芸術大学大学院でパーソナルデザインを研究中。早稲田大卒。


個人のHP